DHA&EPAの摂取方法

サプリメント

DHA、EPAサプリメントですが、まずこの2品種の物質は魚を多く食するイヌイットの人々に心筋梗塞や動脈硬化等の血管系の生活習慣病が殆ど見当たらない事から、魚に多く含まれるDHA、EPAは血液をサラサラにする作用がありと判明しました。
DHAはドコサヘキサエン酸といい、EPAはエイコサペンタエン酸といい共に多価不飽和脂肪酸でありイワシ、サバ、マグロ、サンマ、等の青魚に多く含まれる栄養素です。
DHA、EPAは体内で合成できないので、食事より採らねばなりません。魚等よりコンスタントに摂取できない不足分は、サプリメントで採るのが効果的と思われます。
サプリメントも色々な製品が発売されていまして、基本がDHAと、EPA が配合された製品になります。
価格帯も一ヶ月分で500円から1万円位となりますが、選ぶ時に気をつけたいのは一日の摂取量です。 健康維持目的ならば一日約500mg、更に生活習慣予防等ならば 1,000mgが目安となります。
それで安価な商品の場合の摂取は100mg程度のものもあります。 単に価格だけでなく自分がどれだけの量を採りたいかで決める事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。